CATEGORY

問題点

  • 2021年9月7日

セルフIDとは

「セルフID」とは、自己申告で社会的・法的な性別を決められること セルフIDとは、セルフ・アイデンティフィケーションの略語です。基本的に自認ないし自己申告による性別を社会において事実として通用させることを指します。 医学的な診断や処置 、もしくは裁判所の認定などを必要とせずに法的・社会的な性別変更を可能にする制度のことを、セルフID制と呼びます。セルフIDだけによる性別変更が可能になった社会では、 […]

  • 2021年9月5日

厚生労働省が職場の女性用トイレについてのルールを変更しようとしています 

日本では、ほんの30~40年前まで多くのトイレに男女の区別はほとんどありませんでした。一つの部屋の中に、男性用小便器と、個室がある方式が主流でした。そのため男性による覗き見や痴漢行為などが後を絶ちませんでした。 そんな中、女性が安心してリラックスして外出したり働いたりするのは難しい状況でしたが、多くの女性たちの働きかけ、努力により「男女別の安心して使用できるトイレ環境」が達成されてきました。 しか […]

  • 2021年9月3日

トランスジェンダリズム(性自認至上主義)とは

トランスジェンダリズムとは、セルフID制を推進する思想と運動のことです トランスジェンダリズムとは、セルフID制(自認ないし自己申告による性別にもとづいて法律や施設運用などがなされる制度)を推進する思想および運動です。基本的には「生物学的性別(sex)で区切られた領域」であるものを、「性自認で区切られた領域」として書き換えようとします。 「トランスジェンダー」と「トランスジェンダリズム」は、同じで […]

  • 2021年9月2日

sex-based rightsとは

女性の生物学的性別に基づく権利(sex-based rights)とは 女性差別や女性への性暴力を考える際に、男性と女性が生物学的に異なっているという事実を無視するわけにはいきません。これは歴史上も現在も変わりのないことです。 【生物学的事実】 男性と女性では、性器、染色体、体格(骨格 、平均的筋肉量)、体内のホルモンに違いがある 平均的な女性は平均的な男性に比べて、体格および体力の面で脆弱であり […]

>No self-ID! For Women's Rights and Women's Safety

No self-ID! For Women's Rights and Women's Safety